ただ今、3周年記念スナフキンs本のゲスト様を募集中!詳しくは6/5の記事をご覧くださいっ!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
トト丸空想族・ムーミンキャラクター擬人化紹介2
category: キャラクター擬人化紹介 | author: トト丸
 



 こちらの記事は、トト丸空想族上で暴走描かれているムーミンキャラクター・擬人化版の紹介をしています。少しでも楽しんでいただけたり、愛していただけるとありがたいです。


<親世代編>



     若サマ(ムーパパ・子ども)


 ムーミンパパの子ども時代。ムーミンママと結婚する前の彼をこのブログ上では「若サマ」と呼んでいる。
 好奇心旺盛で無邪気な上、冒険好きという、本当に子どものような性格。だが、その性格故に時々周りを事件に巻き込むことが多い。しかし本人はそのことにまったく気がついていない。まさに「暴君」。物事を深く考えることが苦手で、何でも直感・直球で行く。
 「海のオーケストラ号」でフレドリクソン、ロッドユール、ヨクサルと共に、超短期間冒険をした。その途中で出会ったムーミンママ(お嬢)に恋をし、落ち着きを覚えた。



     フレドリクソン


 王室付き発明家で、親世代sが冒険の際に乗った「海のオーケストラ号」の生みの親。ロッドユールの叔父。発明に熱中しすぎるあまり、最低5日連続の徹夜は耐えられる。
 無邪気で自由人な仲間たちを仕切り、面倒を見る「保護者」的存在。しかし、ついつい甘やかしてしまうことに悩む。
 全てを自然の流れにまかせ、何事にも捕らわれない生き方をするヨクサルを尊敬し、彼の理解者として常に行動を共にする。・・・むしろ保護に近い?


     ヨクサル


 若サマが「海のオーケストラ号」で共に冒険をした仲間の一人で、スナフキンの父親。スナフキンと共にこのブログの初代アイドルとして君臨していた(笑)。
 ありのままの自然と、その場の流れに全てをまかせ、生きることを何よりも大切だと思っているが、若サマにはまったく理解されていない。彼の親友・フレドリクソンはそんなヨクサルを理解し、尊敬している。ヨクサルもまた、フレドリクソンに懐き、信頼を寄せる。
 禁止を記す看板と忠告を嫌い、あえて逆らう性格は、スナフキンたちにしっかりと遺伝されている。何か最近増えた息子たちのことを「まぁ、賑やかでいいんじゃない?」と温かく見守っている(笑)。



     ロッドユール


 若サマが「海のオーケストラ号」で共に冒険をした仲間の一人で、スニフの父親。フレドリクソンの甥っ子。両親が大掃除のときに蒸発したため、ずっとフレドリクソンと暮らしてきた。そのため、フレドリクソンに懐くヨクサルに対し、ちょっと対抗心を燃やす。
 弱虫で引っ込み思案だが、親世代sの中で一番先に結婚したときは誰もが驚いた。大切なことに関しては人一倍頑張るところがあるらしい(笑)。やるじゃん。
 ボタンやネジなどといった小さな小物を集める癖があり、でっかいコーヒー缶の中に溜めながら、そこを自分だけの部屋にしている。


     ミムラ姉さん


 若サマたちが「海のオーケストラ号」で冒険している途中出会った仲間。ミムラ族の長女で、リトル・ミィのお姉さんであり、スナフキンたちの異父姉。・・・そうなると、スナフキン兄弟sのお姉さんになる(今気がついた)。
 明るく、お洒落好きで、ダンスが好き。何でも楽しくないと嫌だと思う。色んなタイプの男に惚れやすい性質で、彼女なりにアプローチしたりしているが、未だに成功したことがなく、現在進行形で恋人募集中。若サマたちと出会ったときに「ちょっと良いなー」と思っていたヨクサルが、自分の母親と結婚したことに対して、かなり複雑な心境になった。




 ・・・こちらも徐々に更新していきます。




comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
トト丸空想族・ムーミンキャラクター擬人化紹介1
category: キャラクター擬人化紹介 | author: トト丸
 



 こちらの記事は、トト丸空想族上で暴走描かれているムーミンキャラクター・擬人化版の紹介をしています。少しでも楽しんでいただけたり、愛していただけるとありがたいです。




<子世代編>

    ムーミン


 『楽しいムーミン一家』の主人公。主人公なのに、彼しか写っていない写真がまったくもって見つからないほど、このブログで描かれていない(苦)。
 原作通り、親友・スナフキンのことを尊敬し、かなり溺愛している。その愛がだんだんエスカレートし、最近では冗談では済まなくなってきている。YES枕は必須アイテム。裏表にYESしか書いていない(お手製)。



     スナフキン


 旅人でムーミン谷とある意味このブログのアイドル的存在(笑)。彼なしではこのブログは成り立たない。
 このスナフキンは平成アニメ版を参考にしている。アニメ通り、音楽と孤独を愛し、誰にでも優しく、気遣う。親友・ムーミンの過激な愛に耐えながらも、いつも通りの関係を保とうと努力している(苦)。
 放浪癖・自由奔放な父だけでなく、最近兄弟が増えて苦労が絶えない。
 昔、叔母からもらったハーモニカが必須アイテム。



     昭和兄さん


 昭和アニメ版スナフキンで、スナフキンの兄として君臨している(笑)。このブログ上では「昭和兄さん」と呼んでいる。最近このブログ上で目立つようになっている。
 弟を心から愛し、ムーミンに対しても優しく手助けをする、まさにお兄さんとしての振る舞いを見せるが、ビリー(平成アニメに登場するアニメオリジナルキャラ)に対して好意を抱いており、熱烈なアタックをする。あまり素直に言葉を口にしないため、なかなか想いが伝わらず、苛立ちのあまりにかなり過激な行動に出る。
 ノコギリと、あまりもっている姿は見られないが一応ギターは必須アイテム。


     ビリー


 
 平成アニメ版「冒険日記編」に登場する、アニメオリジナルキャラクター。片目、金髪蒼眼なビジュアルにトト丸は惚れた(笑)。
 半年ほど前はドSキャラ的存在として、スナフキンにちょっかいを出していたが、運悪く昭和兄さんの目に留まり、追う側から追い掛け回される側に転身。意味のわからない奴から熱烈な愛情とは矛盾しまくっている仕打ちを受け、最近生傷が増えていることに悩む。



     スティンキー


 ムーミンコミックとアニメのみに登場するキャラクター。イタズラをするのが大好きで、よくムーミンたちから追いかけられる。しかし、スナフキンだけにはどうしても勝てない。昭和兄さんの「アホたれ」の言葉だけで凹む。
 自称「悪人」と言うが、はたから見ると、あまり悪人にはなりきっていない。



     スノーク


 ムーミン谷唯一の研究者。現在空飛ぶ船を発明中。こちらの姿は平成アニメ版を参考にしている。
 主人公・ムーミンのガールフレンドのはずのフローレンの兄。几帳面でちょっと頑固なところがあるが、妹を大切にしている。
 年が近く、自分とはまったく正反対の性格のスナフキンに密かな憧れを抱いている。







 ・・・新しく子世代キャラが描けるようになったら、少しずつ増やします。





<スナフキン兄弟s>

   
 様々なスナフキンを描き分けている為、紹介。

      原作兄さん


 スナフキン兄弟sの長男で、原作ムーミンに登場するスナフキン。全てのスナフキンの元でもあるお方。このブログ上では「原作兄さん」と呼んでいる。
 原作通りに、禁止を示す看板を嫌い、自然の流れをを愛し、パイプを吸う。しかし、ちょっと抜けたところがある。「何事も適当、ほどほどに」をモットーとして掲げている、長男の割には少し頼りないようにも思えるが、弟たちを何よりも大切に思う。


     コミック兄さん


 スナフキン兄弟sの次男で、ムーミンコミックに登場するスナフキン。このブログ上では「コミック兄さん」と呼んでいる。
 頼りない長男に代わって、弟たちの面倒を見るしっかり者。兄弟sにとって「お母さん」的存在(笑)。しかし、しょっちゅうとばちりを受けたり、女の子の色気に弱かったりと、兄弟だけでなく様々な苦労を抱えている。釣り、日曜大工、楽器演奏、散歩・・・などなど、多趣味。



     パペット兄さん

 
スナフキン兄弟sの三男で、ムーミンパペットアニメーションに登場するスナフキン。このブログ上では「パペット兄さん」と呼んでいる。
 赤髪、くせっ毛、気弱・・・などといった他の兄弟たちには見かけない特徴を持っているため、見た目にコンプレックスを持っている。キャラが濃い兄弟たちの中では微妙に影が薄いが、性格は兄弟sの中で一番まともかもしれない。
 かなり古い人形なため、たまに体のどこかがほつれたりして、針と糸で修復している。その際、愛鳥の糸切りスズメ・チュン子が手伝ってくれる。
 四男・グッズ兄さんとは双子と設定されている。オッドアイで、右目が緑、左目が赤茶となっている。



     グッズ兄さん


 スナフキン兄弟sの四男で、ムーミングッズのスナフキン。このブログ上では「グッズ兄さん」と呼んでいる。
 ムーミングッズのスナフキン物全てに制作・販売に関わっている。兄弟sだけでなく、自身もモデルとなり、いくつもグッズを制作している。仕事中の時はカメラを片手にものずごい形相で取り掛かるが、基本社交的で人懐っこく、たくさんの人と仲良くしたがる。また、恋バナ、少女マンガ、恋愛小説、恋愛ドラマが三度の飯よりも大好きで、兄弟s一の乙女男で変態。末っ子スナフキンのことをかなり可愛がっているが、四男の座を奪われたことに対し憤怒する五男・昭和兄さんに怯える。
 三男・パペット兄さんとは双子と設定されている。オッドアイで、右目が赤茶、左目が緑となっている。



 ・五男:昭和兄さん・・・正直、上兄弟とは関わりたくない。

 ・六男:スナフキン・・・いろいろと複雑な心境。


comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH