ただ今、3周年記念スナフキンs本のゲスト様を募集中!詳しくは6/5の記事をご覧くださいっ!!
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
二人が語るすれ違った話
category: ムーミン小話 | author: トト丸



 フレドリクソンとヨクサルの会話のお話。


 某焼酎のCMを見て、この二人ならお酒がなくとも、ただ椅子が互いに向き合っていれば、いろんな話を勝手にしてくれるんじゃないかな?と妄想しました・・・。


 ちょっとフレ×ヨクちっくかもしれません。苦手な方は読まないことをオススメします。


 「大丈夫!慣れているから!」という方は続きを読むからどうぞ。


続きを読む >>
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
貫いたのは小っぽけなプライドと心臓
category: ムーミン小話 | author: トト丸


 痛いですね。


 どうも今日は、近所のおば様方が僕の家の前でお話に夢中になって、うるさいの何の・・・。まあ、いつものコトだからそれぐらいは我慢できますが、ついにおば様方は僕の家の玄関のチャイムに寄りかかってまでお話してますよ・・・!!?
 気づけよ。何?新手のピンポン無視って奴ですか?それともマジで気がつきませんの?

 ここまでくるとさすがに腹が立つので、台所からコーヒー豆だのコーヒードリップだのコーヒーミルだのお湯だのを玄関に一番近い窓に持ってきて、コーヒー豆をゴリゴリ削って、ドリップに入れて、お湯を注ぎながらうちわで匂いが玄関のところまでいくようにしてやりました

 はたから見ればバカみたいに見えますが、それでも必死に頑張ってました。チャイムに寄りかかるおば様方がいけないんです。

 何とかおば様方は帰りましたが、コーヒーを作りすぎたという結果だけがむなしくトト丸の前に突きつけられました。
 どうするのよ、これ。
 しょうもないから、あとで牛乳入れて飲むことにします。じゃないと今晩寝られなくなっちゃうから。

 まったく・・・立ち話もほどほどに、場所を選んでやって欲しいものです。

 よくおば様方は「最近の若いコってさあ〜・・・」とかよく言うのを聞きますが、若いコ見るより自分を見るべきだと思います。そしてチャイム押してることに気がつけ!ちゃんとチャイムに出て何度も「どなたですか?」って言ってるじゃないですか。


 おおう・・・何か愚痴になってしまいました。愚痴が苦手な方は住みませんでした。



 今日のデッサンを終えた後、雪深サマのイラストに恐れながらも色を塗らせていただきました!!手がすんげー震えてました。いいのかよう・・・僕なんかが・・・!!
 でも頑張って雪深サマに気に入っていただけるよう、頑張りました。許可を得ていないため、ここに載せることはできませんが、そのうち許可を取って載せたいと思います。


 でも英日ってなんだろう・・・?



 で、その後にヨクサル描いてました。・・・まだ文化祭だのなんだので溜まっているものが出し切れていなかったので、ちょっと満足です。

 まだ下書きの段階ですが、アップしますー。






 ヨクサルを描いていると少し不思議系なお話を考えます。
 ヨクサルにそういったことを感じられるからかもしれません、僕の中では。

 僕のイメージするヨクサルって、のんびりと昼寝をしながらも時々人間観察なんかして、他人にはなかなか理解してもらえないようなことを考えたりしてそうな・・・そんな不思議系を持っている感じがします。

 でもフレドリクソンはそんなヨクサルの考えに興味があって、よく聞いてると思います。フレドリクソンも研究者で発明家であるから、そういったことを考えると思うので。で、自分の考えにつまったりしたらヨクサルのところに行って、「どう思う?」なんて聞いてたらいいな・・・。

 妄想なので、実際は違うと思います(笑)。
 僕の頭の中に入ると本当に色々妄想されちゃいますよ。


 そんなことを考えながら、ヨクサルが人間観察しているときに思ったことをちょっと書いてみました。また駄文です・・・(苦)。
 昨日のはマジで酷かった・・・(吐血)。

 今の吐血に同情してくれて、「見てやるか・・・」と思った優しい方は続きを読むからどうぞ。



 そして「見るんじゃなかった」って吐血してください(ゴファッ!!)。




続きを読む >>
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
眠れば忘れる。彼女のことも、故郷のことも
category: ムーミン小話 | author: トト丸


 昨日学校から帰ってきてちょっと夕飯まで寝ようとして寝た時間が午後5時。夕飯の時間が大体午後7時。

 そして起きた時間・・・午前7時。


 あれれ?何かおかしいぞ?




 そんな感じなことがあり、昨日ブログ更新するコトができませんでした。本当にすみませんでした・・・!!

 おととい書いたことは何だったんだって話ですよね、マジで。
 次から寝るときは、一度起きてからブログ更新して、それからまた寝ることにします。

 というわけで今日は、永い眠りから目覚めたトト丸です。
 時計を見たときはマジで焦りましたね。

 今日は学校は文化祭の振り替え休日ということでお休みでよかったです。これで学校の日だったらマジで最悪だよ、僕。

 昨日更新してなくても来て下さった方、ありがとうございます。そしてごめんなさい!!



 今日は文化祭で描きたいとずっとムンムンしていた、ムーミンイラストを1枚アップします〜。





 フレドリクソン&ロッドユール。
 この組み合わせのペアは初めて描きました。結構描くのが楽しい組み合わせかも・・・。

 この二人は結構可愛そうな過去を腹に持っていそうで、思わずホロリときますね。特にロッドユールの方なんか・・・両親の失踪なんて、悲しすぎますよ。

 そんなことを考えながら描いた一枚。

 あと微妙に笑っているフレドリクソンを描くのも初めてかもしれません(笑)。
 僕の中でのフレドリクソンはあまり笑うことがないのですが、でもロッドユールの時は特別だと思います。何だかんだでロッドユールが可愛いんですよ、フレドリクソンは。

 僕の頭の中に入るとすぐ変な風に改造されたり妄想されちゃいますよー。1番可愛そうな被害者はスニフでしょうね(笑)。


 ちょっと↑のイラストを描きながら、フレドリクソンとロッドユールのお話を考えたので、続きを読むにアップします。興味のある方はどうぞ。でも駄文です(苦)。



<おまけ>




 二人の顔が潰れたので顔だけアップ。いつものことですがね(笑)。






 親世代4人組の中で一番早く結婚したロッドユール。彼の婿入りに一番心配し、泣いたのはフレドリクソンじゃないかなと思うトト丸。
 そんな彼の嘆きを傍で聞いて、ビックリしたのはヨクサルじゃないのかと思うトト丸。


ヨクサル:こんなに泣くフレドリクソン、初めて見た・・・!!


 僕の頭の中に入ったら最後、変な風に妄想されます。


続きを読む >>
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH